CrazyCircuit ~電子工作メモ帳~

くれいじぃな電子工作を妄想するぶろぐ。

スポンサーサイト

Posted by RS232C on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイド君にRCサーボを埋め込む。

Posted by RS232C on   0 comments   0 trackback

中国から買ったおもちゃにRCサーボを入れてみました。
かわいい。w

スポンサーサイト

ArduinoシールドV4で遊ぶ!

Posted by RS232C on   2 comments   0 trackback

PICT0349.jpg

ArduinoシールドV4をゲットしました。
何ができるかというとメインはサーボモータ大量駆動です。w
通信用のデジタル0,1を除いて 2-13までサーボをつなげるはずです。
とりあえずサンプルにあった抵抗をまわすとサーボも回るサンプルを動かしてみました。
ちゃんと追随する動きが楽しい!5分くらい遊んでました。w
次に180度行ったりきたりするサンプルを動かし、値を変えて最速で動くパラメータにして実験
結構サーボって早いんですね。面白い実験が簡単にできました。
全12チャンネルにサーボモータを接続して楽器を演奏させたら面白そうです。w

電光掲示板の計画。

Posted by RS232C on   0 comments   0 trackback

せっかくSeeeduinoMegaがあるので、8*8マトリックスLED赤で長い電光掲示板を作ってみようかと思います。
いつもの秋月電子で、100円のマトリックス10個と長い基板を注文しました。
実は友人に車の後ろにつける電光掲示板が欲しいとリクエストされていたので、作ってみる事にします。
とりあえずはアルファベットが表示できる所まで作りましょう。
38mm*38mmのLEDなので7個直列に並べて26.6cm。車に取り付けたときどのくらい目立つか。
足りない時用に連結できる仕組みにしたい。
たて8+横8*7=64pin使ってちょうど良いかな。
配線が大変そう。w

1/28追記
部品が着ました。
やりたいけどほかにやる事が、お預けだ。w

SeeeduinoMega(ArduinoMega互換)が着ました!

Posted by RS232C on   2 comments   0 trackback

SeeeduinoMega

SeeeduinoMegaが着ました!
デジタルI / Oピン数 70(内 14本のPWM,シリアル通信4つ、I2C1つ)
アナログI / Oピン数 16
Flash Memory 128 KB(4KBはブートローダで使用)
SRAM 8 KB
EEPROM 4 KB
Clock Speed 16 MHz

とても使い切れないIO数!試作は全部MEGAで作って、容量にあわせて安いAVRチップに書き込みして実機を作ればなかなかいい開発環境です。
LED50個ちかちかしてみるか。w
20mA×50個=1A 3.3V×1A=3.3W
USB仕様(5V 500mA)
USBでは全部点灯はできないけど、
外部電源を入れるか順番にちかちかすれば大丈夫か。
PWMが16本とデジタルIOを16本使えばダイナミック点灯で256のLEDを点滅させられる。
残り38Pin何しようか。w

学研(大人の科学)のarduino互換機 Japanino!

Posted by RS232C on   2 comments   0 trackback

シンセサイザや8bitマイコン、スターリングエンジン、真空管アンプ等のキットを付録にしている事でおなじみの
大人の科学から今度はarduinoの互換機が付録だそうです!
2010年4月発売!すばらしいです。
全国の書店で気軽に買えますね!
いっぱい普及するといいな。
http://otonanokagaku.net/magazine/vol27/index.html

Arduino互換機とオシロスコープ販売開始!

Posted by RS232C on   0 comments   0 trackback

arduino互換機, オシロスコープ, DSO nanoを販売します。

興味のある方はオークションを参照願います。
よろしくお願い致します。

SOP8の半田付け

Posted by RS232C on   11 comments   0 trackback

これ見て刺激を受け部品を購入。
sop8handatuke
めちゃくちゃ細かいこれ以上細かいのは無理だ。w
変換基板を買っておけばよかったんだけど、何とかなると楽天的に強行したらこうなった。
次は基板を買おう。
arduino_bu9480F
無事にFM音源を鳴らすことができました。
使っているロームのBU9480Fは鈴商で200円でした。

PWMモードとDACモードとあり両方うまく動いた。
原理?ぜんぜんわからん。w

デジタルコンパス部品取り。

Posted by RS232C on   9 comments   0 trackback

日立金属 HM55Bという電子コンパス部品をゲットするためにトレジャーガウストという
オモチャを買ってみました。
バラスのがもったいないけど御買い得だったので着いたら即分解します。w

http://www.b-boys.jp/gaust/
amazon
元ネタ

EEPROMのDump出力

Posted by RS232C on   4 comments   0 trackback

EEPROMのサンプルプログラムは出力が見難いので桁をあわせたりした。
eepromdump
シリアル通信でEEPROMの中身を出力します。
CSVも出力するようにする関数にしたら便利かな。
eepromdump_sorce

動かす方へ
テストデータはeeprom_writeのサンプルを実行すれば適当な値がEEPROMに入ります。
その後Dumpを動かせば入ってる値を確認できます。
Dumpのソース中の定数を変えれば列の数を変更できます。
動いたら教えてください。328ではちゃんと動きました。

AVRで脈拍センサーを作る。下調べ。

Posted by RS232C on   0 comments   0 trackback

AVRで超低価格脈拍計を作る予定。
そのための下調べメモ。

センサ本体参考HP
http://www.asahi-net.or.jp/~gt6s-sbic/electro/blood_pulse/index.html
http://homepage3.nifty.com/nonchansoft/nec78/hart1.htm

オムロン保守部品ー耳脈拍センサー 1050円 ちょっと高い。
http://shop.healthcare.omron.co.jp/shop/bin/cgi.fcgi/shop-5.pl?KEYWORD=4975479%20181610

オムロンから買ってみるか。
→買ってみました。思ってたよりちょっと大きい。
買ってみてからデータシートが無いことに気がついた。orz
何とかなるよね。オシロもあるし。w

参考回路1
http://homepage3.nifty.com/nonchansoft/nec78/hart1.htm


参考回路2
http://www.asahi-net.or.jp/~gt6s-sbic/electro/blood_pulse/index.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。