CrazyCircuit ~電子工作メモ帳~

くれいじぃな電子工作を妄想するぶろぐ。

スポンサーサイト

Posted by RS232C on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSO nano V2 ¥8900円にしました。AC電源の観測について

Posted by RS232C on   0 comments   0 trackback

DSO nano V2 ¥8900円にしました。
帯域1MHzまでですが、携帯性がよく、一般用途では十分ではないでしょうか?


AC電源の観測について
AC電源の入力限界をX10プローブで何Vになるのかという質問が有ったので一応書いておきます。
DSOnanoの入力限界は80VPP(-40Vから+40Vまで)です。
オプションのX10プローブのスイッチをX10に設定すると
-400Vから+400Vまで計測できる計算になります。


ためしにAC100Vを計測する場合
(AC電源の波形を見たいという要望がどれだけあるかわかりませんが。w)
オプションのX10プローブのスイッチをX10にし、DSOnanoV2の表示をX10に切り替えます。
1DIV=100V、1DIV=10ms位に設定
AC100に測定端子を突っ込み波形を観測。
綺麗な正弦波がみれます。


コンセントによってノイズが有ったりするかもしれません。
あと時間帯によって、電圧、ノイズも変動するとおもいます。
ショートには気をつけてください。
X10プローブでX10にスイッチを設定しないと、壊れるので注意してください。

スポンサーサイト

LEDを288個使ったフォトブースエクストリーム(笑)

Posted by RS232C on   0 comments   0 trackback

72LED×4個=288LEDを使ってフォトブースの光量をアップしました。
LEDライト4つで計4000円

RIMG0044[1]
RIMG0041[1]


明るくなりました。
2つあれば十分かもしれません。

フォトブースを自作

Posted by RS232C on   0 comments   0 trackback

買うと2,3千円するフォトブースを自作した。
ダンボールの中に白い紙を4面作る。
上、正面はくりぬき
上からLEDのワークライト72LEDを照らす。

RIMG0009.jpg
RIMG0012.jpg

上からのライトだけだと影ができるので両サイドからも照らしたほうが良いらしい。
LEDはスポットライトの用に照らすので拡散しない。
そこでワークライトをさらに3個追加することにした。(注文中)
72LED×4個=288LEDで照らせばよい感じになるのでは!?w

デジカメCX4を買った。

Posted by RS232C on   0 comments   0 trackback

接写がしたくて、一眼レフを借りてみたけど、うまく撮れなかったのでリコーのCX4を買ってみた。
4,5年ぶりにデジカメを買ったので進化してます。
接写が綺麗。
基盤の上のごみまで綺麗に写ってしまう。w
CX4接写
撮影ブースを作ればもっと明るく綺麗に撮れるはず。

Web用にVGAサイズで保存できるのも良い。
(最近のデジカメはVGAサイズの保存形式がない場合は自分で縮小する必要があるので面倒だったりする。)

連写も早い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。