CrazyCircuit ~電子工作メモ帳~

くれいじぃな電子工作を妄想するぶろぐ。

スポンサーサイト

Posted by RS232C on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dプリンタのヘッド研究

Posted by RS232C on   4 comments   0 trackback

CNCで3Dプリンタを作るため、プリントヘッドを作り始めました。
まずは手軽にホットボンドをCNCの先に付ける事を考えました。

ホットボンドは160度くらいまで加熱できるとパッケージに書いてあったので、それ以下で溶ける樹脂を探すと
ポリスチレンが120度で溶けると情報が有ったので、ペレット樹脂を入手し、ホットボンドの中に入れて溶かしてみました。
溶けたんですが、溶かしただけでは強度が出ない様で、ちゃんとしたプリントができるか不安。
60度で溶ける自由樹脂が一番よさそうだが、在庫限りで販売中止なのと、ちょっと高価なので使えない。

いろんな樹脂を試すにはもっと高温になるプリントヘッドが必要なので、何か良い方法はないものか考え中。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。