CrazyCircuit ~電子工作メモ帳~

くれいじぃな電子工作を妄想するぶろぐ。

スポンサーサイト

Posted by RS232C on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍化

Posted by RS232C on   0 comments   0 trackback

本が重く引越しするたびに大変な労力、金がかかっていたので、電子化してみました。
最近は何社も自炊業者が出ていますが、変なところに頼むと5000円以上する高い技術書が残念なデータで帰ってきます。w
読めなくはないが、読む気がなくなる感じで斜めにスキャンされてたり表紙と中身のスキャンが別料金だったりめんどくさいです。
安くて安心できる業者に頼みましょう。
最初は読み終わった「捨ててもいいけど、一応とっておくか」と思う本を電子化しましょう。
私は大学の教科書を全部電子化してみました。(デジ蔵)

◎デジ蔵は表紙、中身OCR込みで頼みました。満足な出来でした。傾きは肉眼では感じられなかった。
×JISUIYA 表紙スキャンが別料金、傾きが感じられる、具合が悪くなりそう。もう頼みたくない。

一番のおすすめは最初から電子データで購入することです。
ただしDRMはよろしくないです。めんどうなのは嫌い。
オライリーはDRMフリーなので安心。(今後は電子版で買います。)

自分でスキャンすると時間とお金がかかるので100冊以下なら業者に頼んだ方がよいでしょう。
DIY好きなら自宅スキャンが楽しいかもしれません。w

ちなみに私がHPプリンタについているおまけスキャナで自炊したら、傾きがひどく、1日かかり、面倒でした。
専用機のScanSnap、業務用裁断機など買えばデータの品質は上がると思いますが、時間、金額を考えると、マニアック過ぎです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://crazycircuit.blog36.fc2.com/tb.php/131-5ca611fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。