CrazyCircuit ~電子工作メモ帳~

くれいじぃな電子工作を妄想するぶろぐ。

スポンサーサイト

Posted by RS232C on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華バイクのオイル交換

Posted by RS232C on   2 comments   0 trackback

クインキー200ccのオイル交換を行った。
走行256kmオイルはそんなに汚れてなかったけど
販売店が「500km以内に交換」って言ってたのでいいオイルに交換。
castrol 10W-30 MAだったかな。
castrol 10W-40 MAでした。

半分化学合成油。もっといいオイルが欲しかったが近くの店に売ってなかった。
交換してふかしてみると振動が減っていい感じになった。気がする。w
オイルのボルトはバイクスタンドがないので、車体を倒した状態で
「車用の十字になってるレンチ」で軽く開いた。
車体を倒した時にガソリンがドバドバこぼれて危なかった。w
なんであんなにこぼれるんだろう?仕様?

Comment

たくーん! says... "おはようございます"
バイクのキャブレターはガソリンがたまるところに空気が入るようになってるので、立った状態だとあふれないような構造になってますが、倒すとその空気抜きから逆流してこぼれるんですよ。
仕様みたいなものですねww
2009.07.06 07:39 | URL | #- [edit]
RS232C says... "Re: おはようございます"
> バイクのキャブレターはガソリンがたまるところに空気が入るようになってるので、立った状態だとあふれないような構造になってますが、倒すとその空気抜きから逆流してこぼれるんですよ。
> 仕様みたいなものですねww
なるほど、仕様だったんですね。w
おかげで疑問がすっきりしました。w
2009.07.06 11:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://crazycircuit.blog36.fc2.com/tb.php/53-3848e21c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。