CrazyCircuit ~電子工作メモ帳~

くれいじぃな電子工作を妄想するぶろぐ。

スポンサーサイト

Posted by RS232C on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超低コストインターネットガジェット設計 の部品収集

Posted by RS232C on   0 comments   0 trackback

タイトルにある「本」をちょっと前に買って
部品を集めていましたがそろわないチップがひとつだけありましたが、今日やっと発見!
本に書いてある内容はUSBにATyny2313というCPU(IC100円)で簡単におもちゃが作れるという内容で早く作りたくてうずうずしているが似たようなやつが多いのか部品が売り切れのところがあり
出鼻をくじかれた。
とりあえずAVRのチップなどは秋月と共立でゲット。
だが

・共立電子ーAVRのUSBライタ2100円のキットが売り切れ
・オプティマイズーENC20J60 2300円 が売り切れ (有線LANのチップ SPI-I/F)

肝心のAVRライタが無い、鶏と卵問題発生。
でAVRライタをRS-232C版を作ってからUSB版AVRライタを作ることにした。
http://elm-chan.org/works/avrx/report.html


スイッチサイエンスというShopを発見!
探していたENC20J60(550円) というチップが売っていました。
http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=19

チップは安いが周辺部品をまた買うのが店が別なので送料がかかるな
25Mのクリスタルとパルストランス内蔵 モジュラー ジャックが足りないな近所にあればすぐ買いにいけるのに。。。
ちょっとしたものを買い忘れると痛い出費になる。
amazon.comで買い物してるとまとめ買いしなくても送料無料だから油断してたぜ。w

秋月送料高いんだよちくしょう!orz
共立と秋月が合体したらいいのに。。。
競争することで安く買えるからしょうがないか。

2313が100円で買えるのは感動した。
さよならPIC、よろしくAVR!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://crazycircuit.blog36.fc2.com/tb.php/6-c1f3497f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。