CrazyCircuit ~電子工作メモ帳~

くれいじぃな電子工作を妄想するぶろぐ。

スポンサーサイト

Posted by RS232C on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルコンパス部品取り。

Posted by RS232C on   9 comments   0 trackback

日立金属 HM55Bという電子コンパス部品をゲットするためにトレジャーガウストという
オモチャを買ってみました。
バラスのがもったいないけど御買い得だったので着いたら即分解します。w

http://www.b-boys.jp/gaust/
amazon
元ネタ

HM55Bが入っていると思ってたが、中身が違った!orz
出てきたのは
「A204 7X0T」
「A204 7806」
データシート見つからない。w
ピンチ。w
基板のパターンには
GND、XYin、OUT、CS、VDDと書いてある。
HM55Bと互換なのか!?
おもちゃの実機は電池3V駆動でこの「A204センサー」には2.5V給電してた。
(仕様は3.3Vかな?)
arduino5Vのiopinには直結できないのかな。。。
SDカードみたいに3.3Vコンバータ的な物がないと壊れるのかな。
データシート持ってる人いたら教えてください!お願いします。お手上げ。w
2009/12/20
教えてもらいました!データシートはここ!
とりあえず値を読み出すプログラムを書いてみるか。

Comment

sec says... "アプリ"
こんにちは。
此ってどのような使い方がありそうでしょうか

秋月の買っているのですが
パソコンに繋いで
わーい わーい
と遊んだら なんか使い方が判らず
しまってありますv-12
2009.10.07 01:36 | URL | #EBUSheBA [edit]
RS232C says... "Re: アプリ"
そのまま電子コンパスを作ったら登山に使えるんじゃないでしょうか。
丸くLEDの輪を作って北を点灯させるとか。
車に入れておけば大まかな方位が分かって便利だと思います。

僕はGPSと組み合わせて自走するマシンを作る予定です。w
2009.10.07 13:33 | URL | #- [edit]
M.M.K. says... "石の正体"
始めまして、私もHM55B目的でトレジャーガウストを買って玉砕した一人です。

色々試した結果、A204と刻印されているICは、愛知製鋼 AMI204の様です。
データシート
http://www.aichi-mi.com/3_products/061120%20ami204jver2.2.pdf

2軸の電子コンパスモジュールで、アナログ出力です。
当方の環境では、出力電圧は800~1000[mV]でした、マイコンA/D直結でも何とかなりますが、
精度がイマイチですね。
出力を5倍程度増幅することによって、10bitA/D変換でも1-2[゚]程度の精度は出ました。
2009.12.20 17:00 | URL | #RfnbK9xA [edit]
RS232C says... "Re: 石の正体"
有益な情報ありがとうございます!
助かりました!
2個買ってリード線を付けて途方に暮れていました。w
玉砕したのは日本で一人だけかと思ってました。早速実験してみます。
本当にありがとうございます。
また書き込み待ってます!

M.M.K.さんのHPなどありましたら遊びに行きたいです。
2009.12.20 17:23 | URL | #- [edit]
M.M.K. says... "早速の返信ありがとうございます。"
早速の返信ありがとうございます。
HPは残念ながら持っておりません。本来なら私がHPを作って、記事にするべきなのでしょうが、どうもHTMLは苦手で…
お忙しいかと思いますが、このモジュールを死蔵している方々?の為に記事にして頂けると幸です。
自走ロボットの製作に向け頑張って下さい。

追伸、急いで書いたもので、誤字が脱字が多くなってしまいました。訂正いたします。
2009.12.20 20:54 | URL | #RfnbK9xA [edit]
RS232C says... "Re: 早速の返信ありがとうございます。"
> 早速の返信ありがとうございます。
> HPは残念ながら持っておりません。本来なら私がHPを作って、記事にするべきなのでしょうが、どうもHTMLは苦手で…
私もHTMLはほとんど弄らないです。
blogは簡単なのでお勧めです。(最初はメモ書きでスタートしました。)
この機会にどうですか?fc2のblogは技術系のマニアックなblogが充実します。w
(せっかく仲間に出会ったので。w)

> お忙しいかと思いますが、このモジュールを死蔵している方々?の為に記事にして頂けると幸です。
XとYを切り替えながら値を読んでいけばよさそうですね。
値を読んだ後どうやって度に直すか!?
普通の磁石のコンパスを持ってないのでどっちが北か正確に分からないです。w
(あ、google地図で大体分かるかな)
ガウストを一台直す手も有り!?w

> 自走ロボットの製作に向け頑張って下さい。
> 追伸、急いで書いたもので、誤字が脱字が多くなってしまいました。訂正いたします。
了解です!
2009.12.21 00:46 | URL | #- [edit]
M.M.K. says... "変換方法"
変換方法は、AMI204もHM55Bも基本的に同じですので、(出力がデジタルかアナログかの違いはあるが、どちらもX,Yセンサの生の値が出力される)
使用事例の多いHM55Bのソースを参考にすると良いと思います。

大まかな流れは、
1.出力されたデータの有効幅(最小値,最大値)をサーチし、最小値,最大値の中心が0となるような補正値を作ります。
  トレジャーガウストの説明書にもある一回転回る動作がコレです。
2.方位角に変換したいデータを補正値で修正後、逆三角関数のアークタンジェントを用いて角度に変換します。
3.そのままでは、+-90度分しか出力されないので、X,Yの正負の関係から、方位がどの象限に存在するか確認し、適時0゚or180゚or360゚を加え整合性を取ると角度に変換されます。

blogの作成は、検討します。開設時には、報告致しますので、その時は宜しくおねがいします。
2009.12.23 06:18 | URL | #RfnbK9xA [edit]
RS232C says... "Re: 変換方法"
アドバイスありがとうございます。
1歩目で躓いてます。w
電圧出力がOUTから出てないんです。色々タイミング変えて見ます。
blog待ってます。w
2009.12.25 11:41 | URL | #- [edit]
M.M.K. says... "No title"
CS端子の状態は大丈夫ですか?
"L"or"Open"で動作停止ですので、電源電圧を供給する必要があります。
間違ってたらすいません。
2009.12.27 00:30 | URL | #RfnbK9xA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://crazycircuit.blog36.fc2.com/tb.php/70-14b8ae8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。